[PR] グループウェア チャイナタウンで1時間40ドルの極楽マッサージ体験 - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
前回のニューヨーク一人旅で初めて行ったのが……チャイナタウンでのマッサージ体験!
私、日ごろからメチャメチャ肩こりでして。飛行機に乗り続けて疲れた体もほぐしたい、と前から行ってみたかったマッサージに向かいました。

向かった先は、友人に教えてもらった

Fisihon Herb Center
住所:107 Mott Street
TimeOutでも評価が高かったという有名店だそうです。

「恵生中薬行」という漢字の看板が目印。(入り口が奥まっているので、初めは気づかず通り過ぎてしまった)
細い路地の奥のほうに入り口があるので、入るのにちょっと勇気がいりますが(笑)、思い切ってgo!

入ってすぐのところは漢方薬が並んでいる薬局風のところ。
入って右側にマッサージの値段表が張ってあるので、お値段もぼったくられる心配がなくていいですね。
予約があるか、と聞かれますが、その日は予約なしでもすぐやってもらえました(平日午前中だったので、時間帯によって結構混むみたいです)。

私はチャイニーズマッサージ1時間40ドルを選択。
マッサージ師の女性と共に左手の個室へと移動します。ちょっとドキドキしましたね(笑)。

ベッドが一台。顔が当たる部分には、キッチンタオルが一枚敷いてあって、このあたりは大雑把(笑)。
入って「準備してね」といわれてマッサージ師さんは一旦退室。「洋服は脱いだほうがいいの?」と聞くと、「上は脱いだほうが」(その日はパンツスタイルでした)とのことで、上だけ脱いでベッドに横たわります。

実はマッサージ屋に行く前に気になってたのが、自分のバッグのことで。貴重品とか危なくないかなあ~というのが実は心配だったのですが、ここは、個室の中にカゴがあって、そこに自分の脱いだ服やバッグを置くようになってます。個室で、誰もそのカゴに手を触れることはなかったので、安心して施術を受けることができました。

さて、マッサージ師さんが戻ってきて施術開始! いやー、今まで、エステとか韓国ソウルの汗蒸幕とかいろんなマッサージ系を受けてきましたが、ここのマッサージは格別!
チャイニーズマッサージと書いてあって、リンパマッサージ系だと思うのですが、ほぐし方がすごく独特なのですね~。
(ちなみに、肩に触れたマッサージ師さんには「OH!」と驚かれました(笑)。日本でも「こんなに硬い肩の人には初めて会った」とか言われますが、NYでも驚かれてしまいました……。←自慢になりません)

至福の1時間が過ぎて無事終了。終わった後は着替えタイムで、小部屋から出たらお茶を出してくれます。マッサージ師さんに代金+チップを払って終了です。(ほんっとーに肩が固くて苦労をかけたと思うので、チップを弾んだら、とても喜ばれて、名刺をもらって「また来てね~」と言われました)

1時間40ドル、30分なら20ドル(+チップ)と、日本の感覚では激安だし、技術的にもしっかりしてると思います。
チャイニーズマッサージのほか、足ツボ、日本の指圧マッサージなどのメニューもありました。

ニューヨーク旅行中はどうしても歩いたり、飛行機に長時間乗ったりして体に疲が出てしまうもの。
中華街に行ったらマッサージでしっかり疲れを取ってから、再びNYを歩き回るのも良いのではないでしょうか?
関連記事
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gogony.blog5.fc2.com/tb.php/61-c99c2b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック