[PR] グループウェア フランク・ブラングィン展とロックフェラーセンター - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
先日、上野の国立西洋美術館で開かれている、「フランク・ブラングィン展」に行ってきました。
lockefb2.jpg

恥ずかしながら、フランク・ブラングィンという方のことは全然知らなくて、この展覧会で初めて知ったのですが…。

展覧会のサイトによると
「ブラングィンはイギリスのロイヤル・アカデミーで現存作家として初めての個展を開き、ロイヤル・エクスチェンジ(証券取引所)など公共建築の壁画を次々と手がけ、イギリスのみならずアメリカ(ニューヨーク、ロックフェラー・センターなど)やカナダにも作品を残しています。アーツ・アンド・クラフツ運動からアール・ヌーヴォー、アール・デコという同時代の装飾芸術運動を背景に、絵画だけではなくカーペット、家具、陶磁器、版画や挿画本にも制作範囲を広げ、当時を代表する画家として活躍しました。夏目漱石の名作『それから』にもブラングィンの名が登場しており、その名声は日本にまで届いていたのです」

残念ながら多くの作品が焼失してしまっていて、今はあまり知られていないけれど、Hとても才能ある方だったようです。日本の松方幸次郎のコレクションの指南役もしていたそうですよ。

さてさて、上の文章で気になったのが

「ニューヨーク、ロックフェラー・センターなどに作品を残しています」
の文字。

私、見たのかしら……?というのが気になって、家に帰って写真のデータを調べたら……私、写真を撮ってました!

lockefb.jpg

うわー、迫力あるわ~と思って、誰の作品だか知らずに写真を撮ってたんですね。

私の写真だと全体像が分かりにくいので、ほかのサイト様から写真お借りしてきました↓。
rocklob.gif
ROCKEFELLER CENTER のロビーの大胆な壁画は迫力がありますね。

こうやって、アートを身近に見られるニューヨーク、やっぱり素敵です(^^)。
関連記事
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
トップ・オブ・ザ・ロックに行くことしか考えてなくて、このロビーは見ていないような???
とっても残念なことをしました。

で、思ったこと。
東京は良いですねぇ。
各種展覧会も豊富だし、先日ご紹介の
DREAM GIRLSもご覧になれるし。
2010/05/29(土) 20:11:09 | URL | yok #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>yokさん
ロックフェラーセンターはアートでいっぱいなんですよ♪
次のブログで紹介しますね。ぜひ一度見まわしてみて下さいね。

東京は結構美術展がありますが、人が多すぎて(苦笑)。やっぱり海外で見た方がじっくりのんびり見られて、印象にも残ります。
2010/06/10(木) 10:16:42 | URL | 柚子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gogony.blog5.fc2.com/tb.php/278-7be229e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック