[PR] グループウェア ニューヨークの絶景! ブルックリンブリッジを渡る  - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ちょっと更新が滞っちゃってスミマセンm(_)m。

今頃はニューヨークも良い気候でしょうね。ニューヨークでもお散歩最高スポットなのが、ブルックリンブリッジ Brooklyn Bridge。
マンハッタンを一望しながら歩いて渡れるのが魅力です。
私はブルックリン側からスタートしました。

BBRIDGE1.jpg

この橋は歩行者用の道なので、とても歩きやすいです。

BBRIDGE2.jpg

マンハッタンが見えてきました~!
BBRIDGE5.jpg

素晴らしい眺めですよね。

BBRIDGE4.jpg


BBRIDGE3.jpg
橋を下から眺めると迫力あります。
BBRIDGE6.jpg

サウスストリートシーポートの横あたりを通って、マンハッタン到着です。

大体歩く時間は30分くらいでしょうか。
歩き出す前は長いかなと思ったんですが、眺めを楽しんでいたらあっという間。意外と気軽に歩けちゃいました。
このパノラミックビューは本当にお勧めです!

映画「SEX AND THE CITY」「魔法に掛けられて」にもブルックリンブリッジが印象的に出てきますね。やっぱり人気スポットです(^^)。


SEX AND THE CITY [THE MOVIE] COLLECTOR'S EDITION [DVD]
サラ・ジェシカ・パーカー, シンシア・ニクソン, クリスティン・デイビス, キム・キャトラル
B001IBSGGU

ミランダとスティーブが再会したのがブルックリン・ブリッジでした。



関連記事
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
1度は必ず渡りたい橋です。
渡るなら、やっぱりブルックリン側からですね。
徐々にマンハッタンのビル群が大きくなる様子を楽しみたいです。
ところで、ジャック・フィニィという作家の「振り出しに戻る」か「時の旅人」(From time to time)に、建築中のブルックリンブリッジを渡る男性の写真が出ています。
そうそう初めてNYに行ったとき、サウス・シーポートから遊覧船(?)に乗ったのですが、ブルックリンブリッジの真下に行ったにも関わらず、この橋の偉大さをよく知らず、よく見ませんでした。(その時の写真はあるんですけどね。)
友人の勧めで行ったNYだったので、何も下調べをしていなかったんです。
もったいなかったなあと思っています。
2009/05/23(土) 20:36:43 | URL | yok #-[ 編集]
(*'▽'*)わぁ♪
私も初めて見たときは、「(≧∇≦)キャー♪」と心の中で叫びました!さすがに見知らぬ人が隣にいたので叫べませんでした(笑)
そうですね、ミランダとスティーブの新たな旅立ちにふさわしい場所だったのかも!NYを代表する橋ですよね!この近くだったかなぁ?忘れたんですが、リバー・カフェっていうレストランで食事しました。友達と。すごーく雰囲気の良いレストランでした。
2009/05/25(月) 10:28:59 | URL | kimikokko #-[ 編集]
>yokさん
ブルックリン側からどんどんマンハッタンに近づいていって、上陸~!というのがいいんですよね。
そういえば、私も初めてニューヨークに行ったときはサウス・ストリートシーポートからの遊覧船に乗りました。なかなか気持ちよかったな。私もそのときはあまりブルックリンブリッジに注目してなかったかも(笑)。

>kimikokkoさん
リバー・カフェはこの橋近くですよね。あそこの隣の広場までは行きましたが(笑)、眺めが素晴らしいですよね~。お食事したらとても素敵だろうと思います。kimikokkoさん、リンク張らせていただきました。これからもよろしくお願いします(^^)。
2009/05/26(火) 10:32:02 | URL | 柚子 #8BVVCO5Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gogony.blog5.fc2.com/tb.php/195-2078df66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック