[PR] グループウェア グリニッジヴィレッジの街歩き - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
今回のニューヨーク一人旅で初めてハマったのが、 Greenwich Villageグリニッジヴィレッジ周辺。
ちょっとのんびりした空気が漂っていて、あまり気取ってない感じ。他とは違う魅力があって、なんだか「街歩きが楽しい~♪」という感じなのですよね。

このあたりはゲイの方も多いところで、ゲイのシンボル虹色が多く目に付くところでもあります。

ゲイの人たちに対する差別から端を発した、ストーンウォール暴動の10周年を記念して、Mildred Andrews財団(パブリック・ アートを支援する組織)が彫刻家ジョージ・シーガルに依頼して作ったモニュメント「Gay Liberation」。ゲイとレズビアンの2組のカップルの像が、セントクリストファー・パークにあって、グリニッジ・ヴィレッジの象徴ともなっています。

像にまじって普通の人が座ってるところが、ちょっと面白いですが…(笑)。

westvillage1.jpg

グリニッジ・ヴィレッジのメインストリートともいえるBLEECKER STREETブリーカー・ストリート。前に書いた「SEX AND THE CITY キャリーの家の玄関」もこの付近にありますね。
このブリーカーストリートが私が特にお気に入り! ここを歩いていると、なんとなくインスタント・ニューヨーカーな気分になります(笑)。

bleecker1.jpg

ということで、BLEECKER STREET周辺の話題を次回も続けますね。
関連記事
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gogony.blog5.fc2.com/tb.php/167-d72d469e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック