[PR] グループウェア ニューヨークで小銭がお財布にたまったら… - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ニューヨークに限らず、海外に行くとなかなかコインの金額の見分けがつかなくて困りませんか?(私だけかな?)
アメリカでいうと、25セントはまあすぐ見分けられるんですが、5セントとか1セントとかになるとパッと見ではわからず、とりあえず25セントかお札を出して後はどんどん小銭が増える……となってしまうんですよね(笑)。

でも、ある時期から小銭がたまることを気にしなくなったのです。(旅程の途中でお財布が重くなりすぎたときは、小銭だけ適当に抜いて宿の荷物の中とかに残してきちゃいます)

何故かというと。

日本の空港に戻ってきて、預け入れ荷物が回ってくるターンテーブルの近くに、「ユニセフ」の募金箱があることに気づいたからです。


↑こういう感じの箱です。(もっと目立たない形状のもありました…多分)

普通外貨の小銭は日本に帰ってきてからは両替できませんが、ユニセフの募金箱は外貨の小銭でOK。ここで募金したお金はもちろん世界の子供たちのために役立てられます。

私もなかなか募金に協力する機会がないので、たまの外国旅行の時にはこれで募金しよう、と決めてます(^^)。ま、微々たる金額ですけどね(^^;ゞ。

全日空や日本航空の国際線でも、ユニセフの外国コイン募金のための封筒が用意されてる場合があるようです。その場合はその封筒に小銭を入れて、キャビンアテンダントさんに渡せばいいそうです。

皆さんももし機会があれば、空港で荷物待ちのときにあたりを見回してみて下さいね。

日本ユニセフ協会の「ユニセフ外国コイン募金」についてはコチラ
関連記事
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
コメント
この記事へのコメント
只今NY滞在中です!
私もコインを寄付することが多いですね。日本でも参加しているボランティア協会があるし。ただ、日本ユニセフ協会といわゆる国連のユニセフは、まったくの別団体。個人的には、日本ユニセフ協会は役人の天下り団体という印象で寄付金の使い道にも疑問があるので、こちらには寄付していません。
その他、貯まったコインは、現地のスーパーなどに設置されているコインをお札に両替(?)するマシンの利用やスタバのコーヒーチケットに交換する手段もありますよね。
2008/09/11(木) 12:21:03 | URL | gooddesign #tZypRCzY[ 編集]
gooddesignさん、こんにちは!
今ニューヨークなのですね。ブログを拝見したら15日までとのことで、16日から行く私とは見事にすれ違いですね。残念。
国連のユニセフと日本ユニセフ協会はまた違う組織なのですね。勉強になりましたm(_)m。
2008/09/12(金) 09:44:58 | URL | 柚子 #8BVVCO5Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gogony.blog5.fc2.com/tb.php/114-1669359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック