[PR] グループウェア 2009年10月 - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
初ニューヨーク以来、一度も欠かしません! というくらい大好きなショップANTHROPOLOGIE。

ANTHROPOLOGIE公式サイト

ソーホー店の住所:375 West Broadway

ニューヨークにはユニオンスクエアやロックフェラーセンターなどにもお店がありますが、私はSOHO店が好きかな~。路面店で、天井も高くて、とても素敵!
いつ行ってもソファでは手持ち無沙汰な男性が座ってます(笑)(←つれの女性が買い物に夢中で、またされてる人)。

anth1.jpg
SOHO店の入口です! ウィンドウディスプレイも可愛くてワクワクしますよね。

anth2.jpg
入口付近から。セレクトショップなのでいろんなブランドのお店が入ってますが、フリルがあったり柔らかくて優しいイメージのものが多いです。


anth3.jpg
店内の内装も凝ってるんですよね~。今回はこの、紙でできたダチョウ(?)のオブジェが。

anth4.jpg

anth5.jpg
キッチン用品も充実してます。こんな食器に囲まれてみたい!

全店のテイストがとても可愛らしくて、でも過剰じゃない感じが素敵なんですよね~。
奥のほうにいくとセール品の洋服があるので、お買い得品をゲットすることもできますよ。

結局旅行中も何度も行ってしまう(笑)ANTHROPOLOGIEでした!

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
前回のニューヨーク一人旅のホテルに引き続き、ラスベガスで泊まったホテルもご紹介しますね!
何しろ、何でラスベガスに行こうかと思ったかというと、「ホテルが安かったから!」というのが理由の一つなもので(笑)。
ニューヨークのアパートメントホテルで、バスルームシェアのお部屋が120ドル。しかし、ラスベガスの五つ星ホテル、ベネチアンのスイートルームが1泊約11000円(3泊で33000円弱)という値段を発見してしまって、これは行くしかないでしょーー!!と思ってしまったのです。

私が予約したサイトは「ホテルスキップ」。
日本円で予約時に先払い決済なのですが、ホテルチェックイン時も予約確認書を見せるだけですぐチェックインできて、まったくトラブルなかったです。

venetian1.jpg
ベネチアンホテルの外観。
venetian3.jpg
ホテル側から撮るとこんな感じ。ベネチアがテーマなので、ホテルの前の運河にはゴンドラが。

venetian2.jpg
ホテルのロビーにはこんなゴージャスな金のオブジェがお出迎え。15時ころ到着したので、チェックインカウンターは長蛇の列でした(苦笑)。部屋数多い(3000室とか?)から、仕方ないですね。

venetain4.jpg
この豪華な回廊を通って、お部屋に向かいます。

venetian5.jpg
60平米のスイートルーム! 手前側はベッド。そして、階段を3段くらい下がったところにリビングスペースが!

venetian6.jpg
リビングスペース側から撮るとこんな感じ。この椅子なかなか座りやすく寛げました。
写真に映ってないですが、お食事を取りやすい高さの椅子テーブルと、ファックスとLANケーブルがしつらえてある書斎机がありました。
venetian7.jpg
テレビの大型液晶。ベッド側とお風呂と、全部で3つ液晶テレビがついてました。

venetian8.jpg
お風呂はダブルシンク。(私が映りこんでます(笑)、反射して見えないからまあいいか)
シャワーブースも別にありました。ニューヨークではシャワーのみだったので、久しぶりにゆっくりお風呂につかれました。

ベネチアン、本当にきれいで優雅な時間が過ごせました。もちろん、本当のアンティークではなくて、なんだかディズニーランドみたいな綺麗さなんですけどね(笑)。ラスベガス全体がディズニーランドのような町ですが。
プールサイドの日陰でお昼寝したのは本当に至福の一時でしたよ(~-~*)。

お食事どころもホテル内に高級レストランからフードコートまであって、一人旅の人には過ごしやすいところと思います。ベネチアンのカフェは、チーズケーキファクトリー系列でなかなかおいしいと評判ですよ。私もそこでハンバーガーをお昼にいただきましたが、ジューシーなお肉でとてもおいしかった~!

ラスベガスのホテルは「時価」で、混んでるシーズンは高く、空いているときは安いのです。私が泊まったお部屋でも、500ドルになるときもあれば、120ドルくらいのときもあるようです。
私もいくつかのサイトや公式サイトをチェックしてみて、結局一番安かったホテルスキップで予約しました。そういうのをうまく探して「ヤッター!」(笑)と思うのも、旅の醍醐味の一つかもしれませんね。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事