[PR] グループウェア ラスベガス番外編 - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
前回のニューヨーク一人旅のホテルに引き続き、ラスベガスで泊まったホテルもご紹介しますね!
何しろ、何でラスベガスに行こうかと思ったかというと、「ホテルが安かったから!」というのが理由の一つなもので(笑)。
ニューヨークのアパートメントホテルで、バスルームシェアのお部屋が120ドル。しかし、ラスベガスの五つ星ホテル、ベネチアンのスイートルームが1泊約11000円(3泊で33000円弱)という値段を発見してしまって、これは行くしかないでしょーー!!と思ってしまったのです。

私が予約したサイトは「ホテルスキップ」。
日本円で予約時に先払い決済なのですが、ホテルチェックイン時も予約確認書を見せるだけですぐチェックインできて、まったくトラブルなかったです。

venetian1.jpg
ベネチアンホテルの外観。
venetian3.jpg
ホテル側から撮るとこんな感じ。ベネチアがテーマなので、ホテルの前の運河にはゴンドラが。

venetian2.jpg
ホテルのロビーにはこんなゴージャスな金のオブジェがお出迎え。15時ころ到着したので、チェックインカウンターは長蛇の列でした(苦笑)。部屋数多い(3000室とか?)から、仕方ないですね。

venetain4.jpg
この豪華な回廊を通って、お部屋に向かいます。

venetian5.jpg
60平米のスイートルーム! 手前側はベッド。そして、階段を3段くらい下がったところにリビングスペースが!

venetian6.jpg
リビングスペース側から撮るとこんな感じ。この椅子なかなか座りやすく寛げました。
写真に映ってないですが、お食事を取りやすい高さの椅子テーブルと、ファックスとLANケーブルがしつらえてある書斎机がありました。
venetian7.jpg
テレビの大型液晶。ベッド側とお風呂と、全部で3つ液晶テレビがついてました。

venetian8.jpg
お風呂はダブルシンク。(私が映りこんでます(笑)、反射して見えないからまあいいか)
シャワーブースも別にありました。ニューヨークではシャワーのみだったので、久しぶりにゆっくりお風呂につかれました。

ベネチアン、本当にきれいで優雅な時間が過ごせました。もちろん、本当のアンティークではなくて、なんだかディズニーランドみたいな綺麗さなんですけどね(笑)。ラスベガス全体がディズニーランドのような町ですが。
プールサイドの日陰でお昼寝したのは本当に至福の一時でしたよ(~-~*)。

お食事どころもホテル内に高級レストランからフードコートまであって、一人旅の人には過ごしやすいところと思います。ベネチアンのカフェは、チーズケーキファクトリー系列でなかなかおいしいと評判ですよ。私もそこでハンバーガーをお昼にいただきましたが、ジューシーなお肉でとてもおいしかった~!

ラスベガスのホテルは「時価」で、混んでるシーズンは高く、空いているときは安いのです。私が泊まったお部屋でも、500ドルになるときもあれば、120ドルくらいのときもあるようです。
私もいくつかのサイトや公式サイトをチェックしてみて、結局一番安かったホテルスキップで予約しました。そういうのをうまく探して「ヤッター!」(笑)と思うのも、旅の醍醐味の一つかもしれませんね。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
スポンサーサイト
ニューヨーク→ラスベガスの旅から無事日本へと帰りました~!
滞在中もアクセスして下さった皆さん、ありがとうございます(^^)。
皆さん多分期待してらっしゃるSATCロケ写真の前に、最後に私に起きた大トピックについて書かせて下さい。

最後の事件(?)は、旅の終わり、ラスベガス空港で起きました。
飛行機に乗り込んで出発を待っていると、足元から不気味な回転音が…。やがて機長から「BAD NEWSがあります」(ええー!)「この飛行機はエンジントラブルがあり、飛べないことになりました。これから修理します」ということで、全員再び飛行機から降ろされました。

「どうなるんだろ……」と思いつつ、搭乗口付近の椅子に座った私。ふと目を上げたら私の目の前に、市川/亀/治郎さんがいた(@_@)。(個人的なご旅行だと思うので、検索よけでお名前の間にスラッシュ入れておきますね)

意外な場所だったので、「本当に亀/治郎さん? 激似の人??」思って、携帯を観たら「武田信玄」のストラップがついてたので、ああ、本当の亀/治郎さんね、と分かりました(笑)。(亀/治郎さんは大河ドラマで武田信玄を演じてらしたので)

(電話でご本名を名乗ってるのも聞こえた)

飛行機が2時間近く遅れて、日本人が乗り継ぐJALやANAに間に合うかどうか、という状態。(私は特典航空券でSQだったので乗り継ぎ時間に余裕があって、ちょっと落ち着いてたけど)
皆、「ロサンゼルスで一泊?」「どうなるの?」と自分の身のことで慌ててたので、2時間近くも亀/治郎さんと一緒にいたのに、誰も気がつかないんですよね。
大河ドラマ見てそうな世代の人もいっぱいいたのに…。

そんな中で歌舞伎ファンでもある私は「ああ、亀/治郎さんがそばに、そばに……」と思って、ずっとソワソワしてました(笑)。

「乗り継ぎに間に合わない可能性があるんです」とか、いろんなところに電話したりして、何とかしようと頑張る亀/治郎さんを1時間半密かに観察してました(笑)。
そして、亀/治郎さん、近くにいたお友達らしき人に一言「いやー、最後に大当たりが出ちゃったね~」と(笑)。

結果的には2時間近く遅れたけど、亀/治郎さんを含めて日本人の皆さんも乗り継ぎに間に合ったようです。(ロサンゼルス空港についたら、ANAとJALの職員が待っていたので。職員の人が持っていた名簿の一番上に亀/治郎さんの本名が載っていたのが、なんだかおかしかった)
トラブルだったけど、初めに乗ったときは亀/治郎さんがいたことにはまったく気づかなくて、トラブルがあったからこそお姿が見られたわけで、ある意味運がよかったのかも(笑)?

ヒュー・ジャックマン、ダニエル・クレイグにサインをもらい、「SEX AND THE CITY2」の撮影に遭遇し、ジュード・ロウの舞台を見てきた今回の旅行。ラストには日本の歌舞伎役者様にも会ってしまうとは……、本当に世界のセレブに会えた旅行になりました!

次回はお待ちかね! SATC映画撮影の模様をアップしますね!
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link