[PR] グループウェア WIFI - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
2年ぶりのニューヨークの一人旅から無事戻ってきました!
楽しいことがたくさんあり、毎日観劇をし、久々の素敵ホテルで寛いで……と充実の旅になりました。今回の旅で関わったすべての皆さんに感謝です(^_^)。
これから、いろいろご報告していきますね! お楽しみに♪

20120723111541-552.jpg
(↑写真はABCカーペット&ホームで撮影。このお店、なんか好きなんですよね~)

さて、帰国第一弾は何を書こうかと思ったのですが、まずは私も今回のNY行きで一番気になっていた携帯のこと。去年の7月にMEDIAS N-06CというDOCOMOのANDROID携帯に買い替えてから初のNYだったのです。ANDROID初携帯は韓国だったのですが、うまく音声通信につながらなかったりしてちょっと手こずりました。さて今回は…?

まず、今回はDOCOMOの海外パケホーダイを極力使わずに、現地の無料WIFIを拾って通信しようという方針にしました。パケホーダイにすると上限が1日2980円。私の滞在日数だと何万円もかかってしまうことになるので(@_@。それは避けたいなと思って…。

まず、日本にいるうちに準備したのは、「DOCOMO海外利用」と「APNDROID」のアプリをダウンロードすること。APNDROIDはパケット通信無効が確実にできるアプリ。間違ってパケホーダイにつながらないように…と念を入れてます(笑)。

ニューヨークに着いてすぐしたことが、DOCOMO海外利用アプリを立ち上げること。そうすると「音声通信 無効」「パケット通信 無効」という表示が出て「ネットワークを探して下さい」みたいな表示が出ます(すみません、アバウトな説明で……詳しくはDOCOMOのページを見て下さい。と言ってもこれが、説明がちゃんと発見できないんですよねー。DOCOMOのホームページわかりにくいよ…)。それをクリックすると……無事、「音声通信 有効 パケット通信有効」になり、つながりました!

本当はすぐにWIFI設定にしたいところですが、海外パケホーダイを使った状態でないと、DOCOMOのメールがWIFIで受信できる設定に変えないといけないという難関があるのです(汗)。とりあえず、その設定を済ませてから、海外パケホーダイはやめて、あとは現地のWIFIに頼ることにしました。

ニューヨークでどれくらい無料のWIFIが拾えるかというと、場所による、という感じでしょうか。各地のスタバは無料WIFIがあるので、何か調べたくてつなげたいときはスタバに入るといいと思います(セコイ方法としては、スタバの近くでそのWIFIを拾うという方法もあると思う(笑) 私はやってませんが)。
また、タイムズスクエア近辺では「TIMESSQUARE FREE WIFI」というものがあったので劇場街ではそのWIFIを使うことができました。公の場所ではブライアントパークなど。
ただ、MACY'S やBLOOMINGDALE'Sは「お店内でWIFI使えます」と大書してあるのですが、私のANDROID携帯ではうまくつなげませんでした…。

WIFIがつながっていない状態でも、携帯にメールが入ると「メールが入っています」の表示が入るので、誰かからメールが来たということはわかります。それでWIFIが入るところに移動して、メールを読んだりしました。帰る日直前に「そうか、メール受信する時間だけ海外パケホーダイをつなげばいいんだ」と気付いて、それを実行したんですが(遅い(苦笑))、その方が便利ですね。
ただ、画像入りのメールを送ったりするとたちどころに大量の料金がかかると思うので、メール送信はできたらWIFIを通してやった方がお金がかからないですよね。

という感じで「携帯で急遽調べたいときは、スタバやFREE WIFIがつながるところで調べる」、「DOCOMOメールが入ったときのみ、海外パケホーダイをつなげる(最後の方だけですが)」という感じで、NY旅行を乗り切りまして……、最終的に海外パケホーダイの請求額を見たら「560円」でした!

ただ、日本では道がよくわからないときはGPSでMAPアプリで表示させながら目的地へ……なんていう使い方をしていたのですが、WIFIは受信できる場所が限られているため、こういう使い方はできません。道案内機能を使いたいなら、割り切って海外パケホーダイを使ってANDROID携帯機能をフル活用させるという手もあると思います。

ただ、ちょっと休んだときに何か調べたりメールを書いたり、という程度なら海外パケホーダイを使わずとも各地の無料WIFIを拾うだけで大丈夫かな、というのが今回のNY滞在でANDROID携帯を使ってみた感想です。


最後に、ニューヨークでダウンロードして活用したアプリを書いておきますね。

NYCMATE 
……ニューヨークの地下鉄路線図とバスマップが携帯にダウンロードできる。移動するときには印刷された地図を見るよりもこっちの方が便利でした! これは必須かも。

BROADWAYBOX……ネット版も有名ですが、ブロードウェイ公演のDISCOUNTコードが載っているアプリ。今まではホームページを印刷していったので準備が大変だったのですが、アプリのページを画面メモ(あるいは現地でダウンロードして)見せればいいので、楽でした。

tkts……ブロードウェイの半額チケットを売っているtktsのアプリ。その日何のチケットが発売されているかがアプリで確認できるので、現地に行く前にわかって便利でした。

NEW YORK CITY GUIDE……TRIP ADVISERのNEW YORK版が見られるアプリ。観光場所や飲食店を調べるのに使いました。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
突然ですが、久々に7月にニューヨークに行くことになりました~\(^o^)/。
いろいろ紆余曲折がなんとか行けそうになったのがつい数日前で(航空券などはだいぶ前に抑えてはあったんですが)、今いろいろ慌てて調べ物などしてるところです。

さて、7月にニューヨークに行くとなると、初めてスマホを持っていくことになります。私が携帯をスマホに変えたのが去年の7月なので。
2月に韓国に行ったときは、WIFIをレンタルしていったのですが、韓国の業者さんで1日300円くらいで借りられたんですよ。アメリカだと1日980円もしてしまうので、かなりかかりますよね(それでも、docomoの海外パケホーダイは1日2980円もするので、それと比べればだいぶ安いですけど…)。

で、今回はニューヨークの街中のfree-wifi電波で拾っていこうかと思ってます。
ニューヨークといえば、フリーのwifiがあるところで有名なのはスタバ。あと、ニューヨークパブリックライブラリーなどもそうみたいですね。
もっと詳しく知りたい…と思って調べたら……、ありました! ニューヨークのフリーwifiスポットに関するサイトが。
New York - New York - United States - Free WiFi Spots
http://www.wificafespots.com/wifi/city/US-NY-New_York


こちらの地図の赤いマークをクリックするとそれぞれのスポットの詳細が出てきますよ。
たとえば、
「monsters sushi
WiFi access: restricted
WiFi signal & speed: good
Power outlet access: no power 」
という感じでwifiの速度や電源のあるなしまで表示されるので、なかなか便利だと思います!

スマホの方はこちらもチェックしてみて下さいね♪

しかし、前回の旅行の報告も全部終わってないって何でしょうか、私…(笑)。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事