[PR] グループウェア ESTA - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ニューヨーク行きも近づいてきました。ニューヨークに行ったら少し涼しいかしら? と思って週間天気予報を見たら、35度とかが続いていてビックリです。ニューヨークも酷暑!? 私がいく頃には少し涼しくなっていてほしい…。

さて、アメリカに行くときに事前に必要な手続きがESTA。

「2009年1月12日から、アメリカ合衆国の入国制度が大きく変わります。観光やビジネスなど、90日以内の短期の滞在が目的で、ビザを取らずにアメリカへ行く人は、事前にインターネットを通じて電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」への申請を行い、認証を受けることが必要になります。」

というものです。今まではオンラインで無料でできるものでした。
手続き方法について、ブログに以前書いたものはコチラ

9月8日からESTAが有料化するそうです!

「費用は$14。内訳は運営費$4および旅行促進法により徴収が決められた$10。VWPにて渡米の認証を得る際、エスタのシステム上で支払いが必要となります。」

とのことです。

「手数料を徴収するのは、ESTAを新規取得する際と、パスポートを新しくした際など再申請する場合。例えば2年間の有効期間内に、登録情報を更新するだけの場合などは無料という。支払いはクレジットカードかデビットカードのみ受け付け、現在のところマスターカード、ビザ、アメリカン・エキスプレス、ディスカバーの使用を認めている」だそうですよ。

詳細は、アメリカ合衆国大使館のページをご覧下さい。

私は1年前にニューヨークに行ったときに申請しているので、まだ認証期限が1年ほど残っているのですが、期限内であっても、新たに申請し直せば、そこから2年有効の認証が得られるそうです。9月7日までに申請し直そうかな~。
旅行のご予定がある人は、9月7日までにESTA申請した方がいいですよ!
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト