[PR] グループウェア メトロポリタン - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
気がついたらニューヨーク滞在最終日になっていた、前回。
ほぼ毎回行ってるメトロポリタン美術館に行こうかどうしようか、行けても午前中いっぱいくらいしかいけないのに20ドルは…(^^;と思って悩んだのですが、まあ2時間でもいいや、と思い、オープン直後の9:30過ぎに行ってみました。

met0901.jpg
いつ見ても壮大な入り口ですね。
met0902.jpg
今回はフェルメールの特別展示があって、牛乳を注ぐ女(英語だとMilk Maidというのですね)が見られました。前回来日展示したときに行けなかったので、嬉しかったです。今回フェルメールは撮影禁止だったので写真ナシですが。
(通常展示のときは、フェルメールの絵も写真に撮れます)

met0903.jpg
中に入ってみてビックリ! この時間帯だと人がほとんどいないんですね。もちろんそれなりにお客さんが入ってるのだろうけれど、館内広くて散らばってるから、それぞれの部屋には人がいないような状態。
今まで何度もこのデンドゥール寺院に行ってますが、自分ひとりでこの寺院の中に入ったのは初めてです!
なんだかタイムスリップしそうな感覚に陥りました。



met0904.jpg

メトロポリタンの中でもこの空間がとても好きなので、満喫できました。
met0905.jpg
いつもは行列ができているpetri court cafeもすぐに入れます。この時間帯は朝食もやってるんですね。
「ティファニーで朝食を」ならぬ「メトロポリタンで朝食を」もいいかも(笑)。
met0906.jpg
ペトリコートカフェの中。メトロポリタン美術館の中にあって、セントラルパークを見ながらお茶&お食事ができる場所です。気持ちが良い空間ですよね~。

写真をアップした以外のところも本当に人が少なくて、ゆっくりと鑑賞できました。朝イチのメトロポリタン、これからクセになりそうですに子。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
ニューヨークはミュージアム・シティでもあると思うのです。
その中でもメトロポリタン美術館とMoMA(現代美術館)は双璧でしょうか。

一般的には古典的芸術はメトロポリタン、現代芸術はMoMAとみなされてますが、実はメトロポリタンは現代美術も結構充実してるのですよねー。

入り口から見ると比較的奥のほうにあるためか、意外と人出も少ないですが…。
私がお気に入りなのはこのあたり。

met-modern1.jpg

met-modern2.jpg

自然光がふんだんに入り、なかなか日本では考えられない感じのゆったりしたスペースでのんびり絵が見られるのでお勧めですよ♪

ちなみに今やっている特別展の中で目を引くのがSuperheroes: Fashion and Fantasy

スーパーヒーローとファッションのシンボリックな関係をテーマにして、スーパーマンなど様々なヒーローの着た衣装などが展示されているようです。なかなか面白そう(この特別展は9月1日まで)
こういう特別展をやるなんて、メトロポリタン美術館も奥が深いです。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
清清しい5月! ニューヨークも良い気候になってきているようですね。
メトロポリタン美術館は春~秋(大体、4月後半~10月はじめ)くらいは屋上庭園を公開しています。
ここがとっても気持ちよいスポット!
met-oku1.jpg

セントラルパークやアッパーイーストの町並みなどマンハッタンが見回せて、見晴らしは最高!
お飲み物(お酒とソフトドリンク)やアイスクリームも売っていますので、メトロポリタンの屋上でワインを飲みながら一息、なんていうイキなこともできるのです。
(ニューヨークは屋外での飲酒は禁止されているそうなので、こういう開放的な雰囲気の場所でお酒が飲める、というのも貴重なことかもしれません)

met-oku2.jpg


屋上にはアート作品も展示されています。私が見たときは上のようなちょっとアバンギャルドなアートが。
さて、今年は……

なんか可愛らしいですが(笑)、Jeff Koonsさんというアーティストの作品が展示されているそうです。

Jeff Koons on the Roofの詳細はコチラ

今年4月22日~10月26日にメトロポリタン美術館の屋上で見られます。
ちょっと上り口が分かりにくいですが、館内マップを見て屋上に通じるエレベーターを探して、ぜひ行ってみて下さい! 最高の気持ち良さを味わえると思いますよ。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
私がニューヨークに行くとき、ほぼ毎回行くのがメトロポリタン美術館。
ここで丸一日過ごすのが理想ですが、実際はなんだかばたばたして2~3時間の駆け足になることも(苦笑)。でも、毎回行っちゃうんですよね~。それだけ見切れない大きさだ、ということもありますが。

さて、必ず訪れるのが、エジプト部門のデンドゥール神殿。

発掘した神殿をそのまま移設した、という壮大な空間です。ここで座って神殿をぼんやり眺めているとなんともいえない雄大な気分になってくるんです。




遺跡にも近づくことができます。これね~、1600年代とかの名前の落書きがいっぱいしてあるんですよね。大切な遺跡を傷つけるなんて…と思いますが、それを何百年後に皆に見られてあざ笑われるとは、落書きした人も思いもしなかったでしょう(汗)。




神殿の周りには水盤がめぐらされていて、ナイル川の湖畔に立つ神殿のイメージを再現しているのだとか。ワニもいます。でも、こういうところを見ると必ずコインを投げてしまう人がいるのはなぜでしょうか……(笑)。




このガラス張りの壮大な建物を作るときに、元ケネディ大統領夫人のジャクリーン・ケネディ・オナシスの尽力があったとのことです。彼女の功に報いるために、ジャッキーが住むアッパーイーストの高層マンションからこのエジプト棟が見えるよう建てられた、という秘話があるそうです。メトロポリタン美術館に行かれたときには、ガラスの外側のマンション群も見回してみてくださいね。




次回のブログは私のお勧めのニューヨークお土産について書こうと思います。また見てくださいね!
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事