[PR] グループウェア ミュージカル - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
2013年夏のニューヨーク一人旅から無事帰りました!
今回も新しい発見もあり、楽しい滞在でした。ミュージカル観劇も毎日してましたし(^_^)、向こうでお会いしたaさん、kさん、ありがとうございました♪ 新たな素敵な場所、何度も行った大好きなところ、とりまぜて楽しんできました。

ニューヨークは一年で結構変わりますよね~。「去年はなかった」と思うものが結構ある、移り変わりが早いのがNYです。

ということで、私的に一番大きな変更だったのはこちら!
「TKTS Offers 7-Day Fast Pass to Returning Customers」

ニューヨークのタイムズスクエアにある、当日券を半額で売る売り場tkts。半額なのはありがたいけど、長蛇の列を並ばなければいけないのが難点ですよね。
それが! この夏から、「ファストパス」制度が導入されたんです。

詳細は
playbill onlineの記事
にあるとおりですが、ざっくり要約すると「tktsで7日以内にチケットを買った人が再び売り場に戻ってくるときは、1番の売り場(本来は芝居とディスカウントなし=フルプライスのチケットオンリーの売り場のため、人が並んでいない)で買うことができる『ファストパス』制度を導入する」というもののようです。

といいつつ、私もこのプレイビルの文章を読んで今一つわかりにくかったのですが……(笑)。

私もこのファストパスの恩恵に預かってチケットを買ってまいりました。

列の先頭付近に行くとこの表示があります↓。
tkts131.jpg

そこにいる係員の人に、7日以内にtktsで買ったチケットを見せると1番の窓口に並ぶように案内されます。1番の窓口の人に「君はどこから来たんだ?」的なことを聞かれたら、同じく7日以内にtktsで買ったチケットを見せれば大丈夫です。それで、通常通り希望の公演のチケットを並ばずに買うことができました。

もちろん1度目はtktsに並ばないといけませんが、旅行者で何度もtktsで買う人には時間短縮になってとてもありがたい制度ですよね。全然簡単にできましたので、ミュージカルファンの方はぜひ利用してみてください!


という感じで、今年もいろいろニューヨーク一人旅レポートを書いていきたいと思います。
皆さんの応援や励ましのお言葉がとても心強かったです! これからもよろしくお願いしますね。

timessquare131.jpg
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
あまりにも間隔空きすぎですみませ~んm(_ _)m。
なかなか仕事が落ち着きません(涙)。
なので今日も小ネタで……。

いよいよ公開となる映画版ミュージカル「レ・ミゼラブル」。ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイなどの映画スターも出演しますが、アンジョルラスは誰かな~…と思ったら、あの!NEXT TO NORMALの息子GABE役、AARON TVEIT(アーロン・トヴェイト)なんですね!!
NEXT TO NORMALの息子役もよかったので、アンジョルラスにも激しく期待です。

映画の前売り券も2枚買った(前売り券特典の特製キャンドル3個セットほしさに早々に購入(笑))ので、公開の21日が待ち遠しいです♪


NEXT TO NORMALのAARON!

<
ラッセル・クロウのライブにゲスト出演したヒュー・ジャックマンとの「レミゼ」対決の歌。歌ってるうちにどんどん本息になるヒュー様が素敵(*^_^*)

あ、余談ですが……この間テレビ「とくダネ!」でEVITAの楽屋入り待ちのファンにキスしてあげているリッキー・マーティンの映像が流れて、ひじょーに受けました(笑)。テレビではEVITA出演中とかいう説明はなかったんですけどね(苦笑)。

…探したら出てきた、この映像でした↓ 


(あと、テレビでは誕生日だという女性の唇にキスして、女性失神という映像もありました(笑))

ああ、更新したいネタはたくさんあるのにお茶を濁してますが、また書きますね~

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
NYのACE HOTELのことを書いている途中ですが、こちらの話題を先に…。
NHKで放送になった『極上美の饗宴』のメトロポリタン美術館特集。中村獅童さんがメトロポリタン美術館を訪れるという特集の1回目がフェルメールについてでした。見ていたら、突然話が『EVITA』になってびっくり!

今上演中の『エビータ』のオフィシャル舞台映像が流れ、演出の一人のSeth Sklar-Heynさんと獅童さんの対談に。メトロポリタン美術館のフェルメールの絵画の、影の部分の色の話をして「『エビータ』も、フェルメール作品と同じように、影に色味を与える照明を使っているんです」という話をしていました!

「『エビータ』では素朴さを強調するときは影を茶色っぽくします、都会の場面では影を青白くします」とのこと。
「ハロー、ブエノスアイレス」の場面とかは影が青白いようですよ~!……私は、まったく気づきませんでした。これから見られる方、ぜひチェックしてみてください♪

Sethさんは「私はフェルメールの光が好き。光で舞台を想像することができるから。絵の中の物語を照明が表現している」と言っていました。
私も同じ、メトロポリタンでのフェルメール作品を見ているのに、中村獅童さんの役者さんからの視点で見ると全然違うもののように見えるのが面白かったです。
この特集、とても面白かったです。NHKなので再放送もあると思うので、機会がありましたらぜひご覧ください♪

追伸です。
この番組、9月18日16時~17時に再放送があります!
これからニューヨークに行く予定がある方、メトロポリタン美術館に興味がある方、必見ですよ!
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
今年、『ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』に主演する森山未來さん。
このほどニューヨークを訪れ、オリジナル作者であり主演のジョン・キャメロン・ミッチェルと対談したそうです。
johnny.jpg

対談の模様の詳細はコチラから(週刊NY生活デジタル版)。


「今も生き続けるヘドウィグをお客様と共有したい」という森山さんと「新たなジェネレーションがヘドウィグを再発見するのが面白い」というジョン。
森山版ヘドウィグも楽しみですね。

といいつつ、まだチケット買わないでいたら指定席売り切れでフロントスタンディング席しか残っていない(汗)。

それにしても、ジョンやせた…?
2010年ころ「ブロードウェイでヘドウィグ再演」の話が出たのに、結局立ち消えになっちゃいましたね。
韓国、日本でコンサート版に登場しんたジョンヘドウィグは見たけれど、本編で通してジョンがやってるヘドウィグが生で見たいなあ……。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
1カ月更新がないとFC2のブログは変な広告が出てしまうので(汗)、とりあえずの更新ですみません。

お知らせどおり、2月に韓国に行ってきまして、エリザベート、スリル・ミー、ノートルダム・ド・パリ、without youを見てきました!
結局エリザベート4回見ちゃって、完全にミュージカル観劇旅でした(笑)。

without you、ピッツバーグとソウルで見て、今回で4回目でしたが今回はさらに素晴らしかった。どんどんbrush upしていっているのがよくわかります。
2010年12月の来日コンサート以来にAnthony(アンソニー・ラップ)に会いましたが、覚えていて下さったらしく(感涙←っていうか、Anthonyって超記憶力いい?)、サインにもさりげなく「Arigato!」と書いて下ってました。
本当にアンソニーは人柄も素晴らしくて、いい方です。


韓国のテレビ局EBSでのアンソニーを特集した番組で歌った、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの「オリジン・オブ・ラブ」です。途中でぽかーんと口を開けて見ているお客様の映像が入るんですが、すごく気持ちがわかります(笑)。私がもしこの場にいたら、私もこういう顔をしてると思う。
アンソニーは(以前このブログでもご紹介しましたが)ヘドウィグも演じてるんですよねー。

5月にピッツバーグで「Pop!」というアンディ・ウォーホルが出てくるミュージカルで主演されるそうです。劇場は私が以前without youを見に行った劇場ですね。行きたいけど、5月は多分無理…(涙)。

ということで、のんびり更新ですみませんが、また書きますね!

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事