[PR] グループウェア ブロードウェイ - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
だいぶ更新が空いてしまってすみませんm(_ _)m。
突然蕁麻疹が出てそれが引いたり引っ込んだりして、大変な思いをしております。このまま慢性蕁麻疹になったらいやだなあ(>_<)と思い試行錯誤中。今までちょっと忙しくて疲れがたまってたのかな。体のSOSと受け止めて、時間をかけて取り組もうと思ってます。

体が健康じゃないと、旅行にも行けないですよね。と思って、健康管理の大切さを実感してます。大好きなNYに行くためにも、元気になろーっと思ってマス。

------------

ということで、久々ですが、今回は小ネタで(笑)。

TV TAROという雑誌を手にしましたら、柿澤勇人さんのインタビュー記事が。「ハマリモノTRILOGY」というコーナーで、柿澤さんのハマりものを紹介していたんですが、それは……ニューヨークで劇場通いすること!!
この夏も4度目のNY訪問をしたという柿澤さん。「ニューヨークが好きで、あの街の空気を吸いたくなっちゃうと、出掛けては、舞台を見ることにしています」ですって。

おお! 私と同じではありませんか。

TRILOGYということで、お勧め作品3作品を挙げているのですが
1位は「SPRING AWAKENING」
2位は「WAR HORSE」
そして、
3位は「AMERICAN IDIOT」!

「人気バンドGREEN DAYのアルバムをモチーフにしたロックミュージカルで、1位と同じメイヤー氏の演出です。ものすごくカッコイイので、いつか日本にもこないかな、と心待ちにしている演目でもあります」

ああ、もういちいちおっしゃるとおり(笑)。本当に日本に来る日を私も心待ちにしていますよ~。

さて、柿澤さんはご存じのとおり、SPRING AWAKENING春のめざめの日本版オリジナル・メルキオール役者でもあります。
柿澤さんが持ってきたプレイビルの写真と言うのが掲載されていたんですが↓
NEC_9452.jpg

この写真を見て、何か気付きませんか…?
そう、私たちが知ってる「SPRING AWAKENING」のプレイビルじゃない!(@_@。

REVISION THEATRE PRESENTS SPRING AWAKENING で、日付はAUGUST4~29というのが読めたので調べてみると、今年の8月にニュージャージーでSPRING AWAKENINGを上演してたのですね。
舞台写真を調べてみたら

14.jpg

装置とか衣装とかもだいぶ違うみたい(写真を見ると振り付けは同じテイストのようですが)。
img_8205.jpg
黒板もモニターになってるようですしね。

こんな公演があったなんて全然知りませんでした。
NJまで見に行く柿澤さんも素敵!(笑)
柿澤さんの「スリルミー」も拝見しましたが、とてもよかったですね。また見たいなあ。
…もちろん「AMERICAN IDIOT」も! あー、生で見たい。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
BSフジ・2010年4月11日(日)13:00~14:25

『西川貴教とブロードウェイミュージカル 開幕!ザ・ミュージックマン&サイド・ショウ』
が放送されます。

「番組では、西川のミュージカルに懸ける想い、「ザ・ミュージックマン」ヒロイン役の元宝塚娘役トップ・彩乃かなみ、4月8日開幕のブロードウェイ・ミュージカル「サイド・ショウ」主演、元宝塚トップスター・貴城けいの2人が初体感した本場NYブロードウェイのおすすめミュージカル紹介、西川、彩乃、貴城の稽古風景や最新NY情報も織り交ぜ、日米エンターテインメントを一気にご紹介!」

とのことです。

先日「サイド・ショウ スペシャルライブ」に行ってこの番組のほんの一部が流されていたのを見たんですが、そこに、貴城けいさんが「NEXT TO NORMAL」を見に行っている姿がちらっと映ったのですね。
あれっと思って調べたら、「SIDE SHOW」のブロードウェイ主演者は「NEXT TO NORMAL」のALICE RIPLEYだったんですね! シャム双生児の二人が主演なのですが、ALICEが貴城さんの演じるヴァイオレットという役を演じていたそうです。

もしかしたら「NEXT TO NORMAL」やALICE RIPLEY もちょっと映るかも~~!? と勝手に期待して、明日録画して見ま~す!

「サイド・ショウ」は来週見に行きますが、なかなか評判も良いようで楽しみです♪
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグ主演の「A STEADY RAIN」を見てきました。
steady1.jpg

劇場入口には「QUIET PLEASE」の張り紙がたくさん!(笑)
二人芝居(私は脇役で少しは出るのかと思ってたら、完全に二人芝居でした)で、芝居の緊張感を壊さないように、ということのようです。
steady2.jpg

シカゴにいる二人の警官の物語で、ヒューの役の人の意外な事実が解き明かされ…というサスペンスタッチの舞台。正直台詞は4分の1くらいしかわかってないと思うんですけど、緊迫感と演技力で1時間40分とても集中して見られました。

見終わった感動を胸に…思わず出待ちを! うまく前から2番目の位置につけました。

まずはダニエル・クレイグ…すみません、近すぎてこんな写真しかありません(^^;ゞ。
steadyd.jpg

そして、ヒュー・ジャックマン!
steadyh1.jpg

私の前にいた人も日本人の方で、その人が「I COME FROM JAPAN」というと「アリガトウゴザイマス!(日本語で)」と答えているときの顔(笑)。

steadyh2.jpg

遠くの人にも一生懸命手を伸ばしてサインをしようとしてくれています……めっちゃ良い人!

steadyh3.jpg

あんな緊張感のある、役者としては負荷がかかる舞台をやった後に、こんなに陽気にファンともコミュニケーションを取ってくれるヒューが好きになっちゃいました(^^)。
steadyh4.jpg

ということで、私がもらったサインはこれ!
ダニエルのサインの上にヒューが重ねてしまって、二人のサインが一体化してしまっていますが(汗)。
下の方の「D.C」と書いているのがダニエル。上の方のにょろっとしたサインがヒューです。
steadysign.jpg

日本ではこれだけの大スターが楽屋出で対応してくれることってないですよね。去年のハリー・ポッター、ダニエル・ラドクリフ君もそうでしたが、ハリウッド映画のスターでもこうやって気さくに出待ちのファンに応えてくれるのがニューヨーク、ブロードウェイでの観劇の魅力の一つだと思います。

観劇後もそれほど待たないで出てくるようなので、サインを貰わずにギャラリーでスターの素顔を見に行くだけでも行ってみてもよいかもしれませんね。出待ちに行くなら、開演前に楽屋口がどこにあるかチェックしておきましょうね。(劇場入口側の場合と、劇場入口と反対側の場合とあるようです)終演後は素早く楽屋口に!
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
9月ニューヨーク一人旅に備えて情報収集中の柚子です。
前回滞在中には、ダニエル・ラドクリフ君の「エクウス」を見たのですが、今回もこんなビッグスターがブロードウェイで見られることが判明しました。

ジュード・ロウ『ハムレット』

ロンドンでも上演されて評判だった舞台が、いよいよブロードウェイに。ジュード・ロウはハムレット役。
9月12日プレビュー開始、10月6日オープニング。12月6日までの期間限定です。
「類稀な脆さと情緒的な開放性がある」と評判も高いようですよ。

jude.jpg

ハムレット上演劇場のBroadhurst Theater公式ページ

そして

ヒュー・ジャックマン&ダニエル・クレイグ『A Steady Rain』

「アメリカの劇作家キース・ハフによるシカゴを舞台にしたドラマ「A Steady Rain」で、クレイグとジャックマンは共に警官役。2人は親友の間柄だが、貧民街で起こった紛争をきっかけにその友情が試されることになるというシリアスな内容のストレートプレイ」という内容だそうです。

Gerald Schoenfeld Theatreにて上演され、9月10日プレビュー開始、9月29日オープニング、12月6日までの期間限定。
jackmancraigWIR200.jpg

A Steady Rainに関するプレイビルのページ

共に12週間の公演です。私はこの公演があることに気がついたのがつい最近ですが、両公演とも無事チケットもゲットできました! 楽しみです。

以前、ヒュー・ジャックマンの「A Boy From Oz」を見て、そのエンターテイメント精神の高さに感動したので、またヒュー・ジャックマンの舞台が見られて嬉しい。
The Boy from Oz [A Decca Broadway Original Cast Musical]
HughJackman
B0000DJZ7T





banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
ニューヨーク行きを7月に延期しましたが、何を見るべきか? 下調べは始めてます(笑)。

ブロードウェイの割引チケットが買えるありがたいサイト、Broadway Box.com

各ミュージカルの割引チケットが事前購入できるので、とても役に立つサイトなのですが、今見ていて目に付いたのが……「BLUE MAN」の割引が出ていること!

日本でもロングラン公演中のノンバーバル・パフォーマンス(言葉がない、パフォーマンス)。ロックテイストとギャグでとても楽しめるオフブロードウェイ公演です。私はニューヨークと日本とで1回ずつ見ましたが、小さい空間で一体感を持って楽しめるニューヨークのほうがよかったなぁ。

いつも人気の公演で、少なくともここ5年はプレミアムチケット(定価より高い値段のチケット)はあっても割引チケットはなかったはず。

他にも、昨年行ったときには全然チケットが取れなかった「IN THE HEIGHTS」「SOUTH PACIFIC」、今年始まった「ROCK OF AGES」「HAIR」「GUYS AND DOLLS」も割引が出てますね。

やっぱりアメリカも不況で、ブロードウェイで観劇する人が減ってるんでしょうかねぇ……。

とはいえ、お安く見られるチャンスではあるので、機会があればぜひ。

BLUE MAN GROUP ザ・コンプレックス・ロック・ツアー・ライヴ [DVD]
ブルー・マン・グループ
B000VIZ42A


In the Heights [Original Broadway Cast Recording]
Lin-Manuel Miranda In The Heights Pit Orchestra Andrea Burns
B0016CGNZM


banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事