[PR] グループウェア トニー賞 - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ウーピー・ゴールドバーグがあれやこれややりまくるという(笑)パフォーマンスが印象に残るトニー賞授賞式2008でした。
んー、でも、ミュージカルファンなら、オペラ座の怪人のクリスティーヌとか、メアリー・ポピンズとか、一日にあれだけ一人で演じられたら夢のような話だと思うんですが。「Spring Awakening」での登場シーンではジョン・ギャラガー・Jrふうの髪形になって登場した瞬間、思わず吹き出してしまいました(2度目に見たときも、やっぱり吹き出しちゃった(笑))。

ということはさておき。日曜日に放送になったトニー賞。

いわゆるメジャーな「リトル・マーメイド」「ヤング・フランケンシュタイン」とかは通らない、個性的な作品が強かった今年のトニー賞。近年はそういう傾向にあるのでしょうか。
パフォーマンスで印象に残るのは「In The Heights」。紹介からしてラップ調でしたものねー。



そして、リバイバル作品も力強い!
以前「サンセットブルバード」をロンドンで見てとても感動した、Patti Luponeパティ・ルポンはやっぱり素晴らしかった!
実は「Gypsy」見たことないんですが、この有名な曲が「Gypsy」の曲だったんですね。



「南太平洋」はあまり見る気がなかったのに、トニー賞のパフォーマンスを見たら見たいなと思ったり、「RENT」の初演キャスト勢ぞろいに胸を熱くしたり、逆に「リトル・マーメイド」は見るのやめようかなと思ったり(笑)…と、2時間半堪能しました。

しかし、改めて思うのは、この何分間のパフォーマンスで表現しきれる役者さんたちの底力ですね。普段と違う環境で、抜き出した場面で、あれだけ「本当の舞台が見たい!」と思わせるすごいものを見せてくれる力はさすがだと思います。

この番組の録画したのをチェックしながら、次回ニューヨーク一人旅の観劇計画を立ててみますね。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
数時間前に2008年のトニー賞が発表になりました。
気になる賞の行方は……。ということで、主だった賞を揚げると。

Best musical  「In The Heights」
Best Play  「August: Osage County」
Best Revival of a Musical 「South Pacific」
ミュージカル主演女優賞  Patti LuPone 「Gypsy」
ミュージカル主演男優賞  Paulo Szot 「South Pacific」
ミュージカル助演女優賞  Boyd Gaines「Gypsy」
ミュージカル助演男優賞  Laura Benanti「Gypsy」

ベストミュージカルは「In the Heights」でしたね♪
オフブロードウェイから上がってきた作品ですが、ニューヨークに住むスパニッシュ・アメリカンたちが主役で、サルサやヒップホップという現代的な音楽に載せてつづっている作品だそうです。

そして、御大Patti Lu Poneが主演女優賞! 個人的には今回のニューヨーク旅行中の観劇ではとてもパティ・ル・ポンがとても見たかったので(以前、ロンドンでパティを見たとき、とても素晴らしかったんです)、なんだか嬉しい。

最近はいわゆるブロードウェイ的な大作より心に残る小品?系のほうがトニー賞を得る確率が高いようです。特に今年は、「リトル・マーメイド」や「ヤング・フランケンシュタイン」といった大作ミュージカルは賞ゼロという結果になりました。

トニー賞が発表になると公演のチケットが急に取りにくくなるんですよね(笑)。私も早めに押さえなければ……。

日本では6月29日にNHK BS2でトニー賞授賞式の模様が放送になります。こちらも要チェックですね。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事