[PR] グループウェア チケット - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ニューヨーク旅行にきたらやっぱり本場のブロードウェイミュージカルが見たい! と思うとき、一番の力強い味方?が「tkts」。
「tkts」では当日公演のみ半額~25%引きでチケットを売るところです。
もちろん今一番人気の作品は出ませんが、ロングランの話題作などかなり注目の作品も出るので要チェックです。(今だと、昨年鳴り物入りで始まった「ヤング・フランケンシュタイン」も曜日によってはtktsに出ているようです)

どの作品が「tkts」に出るかは……

「先週tktsに出た公演一覧」

のページで先週の様子を見て調べます。平日は出るけど土日は出ないとかの傾向は分かるので、予想を立てることができるのです。(確実ではありませんが)

さて、「tkts」はタイムズスクウェアとサウスストリートシーポートの2箇所あります。

タイムズスクウェアのtkts
場所:(現在は一時的にマリオットマーキースホテルの一角に移動中)
営業時間:
夜公演は月~金3pm - 8pm・日曜日は3pm~開演まで
昼公演は水・土 10am - 2pm



サウストリートシーポートのtkts
場所 : Front and John Streetsの角
営業時間:月~金11am-6pm 土 11am-7pm 日曜休み
※サウスストリートシーポートのみ翌日のマチネのチケットが前日に買えます


tktsの売り場前にこういう掲示があるので、ここに載っている作品の中から選びます。
オンブロードウェイのミュージカルだけでなく、ストレートプレイやオフブロードウェイ作品もあります。

さて、私が勧めるのは……
サウスストリートシーポートのtkts!
というのは、11時からチケットをゲットできるので、その後の予定が立てやすいことと並ばずに買えること。タイムズスクウェアは以前よりは時間がかからなくなったとはいえ、観光したい時間まっさかりの2時とか3時に並ぶのはちょっと辛いというのもあるのです。

そして、もう一つ理由が。
この間、アンソニー・ラップとアダム・パスカルが期間限定復帰していた『RENT』。日本にいるときからチケットは押さえてあったのですが、向こうに行ってから「もう一度見たい!」と思って、tktsの半額にチャレンジすべく、11:30くらいにサウスストリートシーポートに買いに行ったのです。
そうしたら、ゲットできたチケットが4列目のセンター!!
私が今までブロードウェイで見てきた中で一番良い席でした。
しかも、私が日本で定価でチケットを検索してもこんな良い席は(その日付含めて前後1週間くらいも)一度も出てこなかったんです。急なキャンセルチケットがtktsに回ったのでしょうか?
もしかしたら、こんな幸運が、チケット売り出し時間が早いサウスストリートシーポートだと手に入れられるのかも??

しかし、これに味をしめて「Spring Awakening」のチケットを翌日買いに行ったら、1階の一番後ろの一番端だったんですけどね(笑)。まあ、tktsは座席が選べないので、すべては時の運ですが……。

一度トライしてみて、本場のブロードウェイミュージカルをぜひ見ていただければと思います!

次回はヨーロッパの香り漂う、お気に入りのカフェをご紹介しますね!

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト