[PR] グループウェア ギャラリー - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
ニューヨークのチェルシー地区はアートギャラリーが多いところとして知られています。
アートギャラリーが良いところは気に入ったところにフラリと入れること! 平日は歩いている人が少ないので、土曜日のほうが歩きやすいかも…。という話だったのですが、今回は平日に行ったけど結構人がいました。(タレル展をやってたせいかな?)
chelsea1.jpg
なんだかカッコいいですよね。

chelsea2.jpg
この上がチェルシーの廃線を利用して作ったというハイライン公園。しかし、今回は上まで行かなかった(^^;ゞので次回の課題です…。

chelsea3.jpg
ハイライン公園の高架下。街角だけどアートしてますねぇ…。

chelsea4.jpg
今回気になったギャラリー。このばらは…


chelsea5.jpg
こんなに大きいんですよ(笑)。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
結構アート好きな私。
以前現代アートの島、瀬戸内海の直島に行き、ジェームズ・タレルの作品を見て感動しました。
体験型というか、直接参加できるような形のアートなんです。
日本には、あと金沢21世紀美術館などにも作品があります。金沢まで見に行きたいなぁ~。

と思っていたら、ニューヨークのチェルシーでジェームズ・タレルの新作が展示されていることを雑誌のtime outを見て発見!
日本ではかなりの時間と労力とお金をかけないと見に行けないのに、ニューヨークだとタダで見られるのですよ! これはすごいことです……ということで行ってまいりました。

James Turrel :Large Holograms
at Pace Wildenstein Gallery(終了)


jt5.jpg

jt4.jpg
さすがにジェームズ・タレル様。チェルシーのギャラリー街を訪れる人の多くはタレル目当てのようで、どんどん人が吸い込まれていきます。レンガ作りの建物がチェルシーぽいですね~。

ちなみにチェルシーのアートギャラリーは何も言わずにふらりと入って&出て来られますよ。気軽にどうぞ!
さて作品ですが……。

jt1.jpg

画廊の中にホログラムとライトが張り巡らされていて、私たちは画廊の中を廻っていきます。とすると、そこには自分の姿が映りこんで、見えたり消えたり…。自分自身がアートに取り込まれているような不思議な経験ができます。

jt2.jpg

jt3.jpg
ということで、またも私が映りこんでます(笑)。アートになった私!?
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事