[PR] グループウェア イーストヴィレッジ - ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

ニューヨーク一人旅 DREAMING NY

毎年のようにニューヨーク一人旅をしている私が、一人で入れるレストラン、NY観光スポット、一人旅に向くホテル、最新ブロードウェイミュージカル情報、NY旅行記など、NY情報満載でお届けします!
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
一人で入りやすくて美味しいレストラン・カフェを探す方法!にしたがって、私が今回ニューヨーク一人旅で発見したお店が、THAILAND CAFE。

thai3.jpg

雅子さんの日本語deヨガに参加した後、イーストヴィレッジをフラフラしながら発見したお店です。
初めはインド料理屋に行こうかと思ったのですが、13時過ぎだとなんか閑散とした雰囲気だったので、どうしよう~と思ってたところ、この近辺で唯一お客さんがいっぱい入ってるTHAILAND CAFEというお店を見かけました。

thai4.jpg
9月で暖かい時期のため、お店の入り口部分もオープンカフェふうにしているのがより入りやすい雰囲気。一人で入ってる人も何人かいたので、入ってみることに。

なんと、ランチメニューが全品7ドル! しかも、メインだけでなく、前菜もついて7ドルなのです。
メインの素材は鶏、豚、牛と選べます。豆腐か野菜を素材にする6ドル(!)
お店は割りと愛想が良い感じのタイ人のお兄さんがサーブしています。内装もいわゆるタイ風ではなく、バーっぽい作りでなかなかオシャレで気に入りました。

thai1.jpg
前菜の春巻き。揚げたてで皮もパリパリ!

thai2.jpg
メインのグリーンカレー。盛り付けもなかなかオシャレな感じです。いい気になって、ニューヨークのブランチの定番カクテル(なんですって)ミモザ(5ドル)を頼んじゃいました。
本格的なタイ料理を、イーストヴィレッジ特有の気軽な雰囲気で、しかもオシャレなお店でお安く食べられる……いっぺんで気に入っちゃいました! また行きたいな~。
夜に行ったらさらに素敵な雰囲気になっていそうです。

Thailand Cafe
住所 95 2nd Ave - At 6th St
イーストヴィレッジ
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
スポンサーサイト
ニューヨーク旅行中で美味しいケーキを食べたい! と思ったらここに行ってしまうのが……

VENIERO'S(ヴェニーロ と読むのでしょうか?)
場所:イーストヴィレッジ
342 East 11th Street (btwn 1st & 2nd Ave)公式ホームページ



創業1894年という老舗のイタリアンカフェとケーキショップです。お店に入るとまずケーキショップが。いつもびっくりするほどお客さんがいます。

初めて行ったときは友達に連れられて夜10時ごろにケーキを買いに行ったのですが、そのときもいっぱい人がいて驚いた(笑)。だって、日本だと夜の10時に並んでケーキ買うことってないですよね??
小さい紙の番号札をちぎって取って、順番を待ってから買います。
ニューヨークはワンカットが大きいケーキが多いですが、ここはペストリーというかプチフールというか小さい(直径5センチくらいの)ケーキもたくさんあるので、種類をいくつか買えるので嬉しいのです。
そして、お味もイタリア人らしくなかなか繊細で、おいしい。チーズケーキがとても有名だそうです。私はフルーツが乗ってるタルトが好きですね。



その奥にはカフェが。
古風でアンティークな店内はとても素敵! とても落ち着けます。イタリアンカフェなので、カフェラテとかがとても美味しいんですよ。ここで一人でぼーっとしている瞬間がなんとも好きです(笑)。

ニューヨーク旅行中に一度は行ってみたいカフェです。

次回のブログでは日本人が出演しているオフブロードウェイミュージカル(というかパフォーマンス?)について書きますね。

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
ニューヨークのイーストヴィレッジは、ミッドタウンに比べて気軽な感じのお店が多いところですね。お食事どころもそう。割と敷居が高くなさそうなところが多いです。私が一人旅のニューヨークでお勧めするレストランは……

Veselka(ヴェセルカ)

公式ホームページ
場所:2番街+9丁目



表のイラストからしてなんだか楽しそうな感じでしょう?
このあたりはウクライナ人街なんだそうで、このお店もウクライナ料理のお店です。

ちょっとエキゾチックな感じの味、すっぱさがあるスープなど食欲を刺激されます。
こちらはワンプレートメニューがお勧め。
スープ、サラダ、お野菜、お肉などがワンプレートMEAT COMBINATYON PLATEで11.95ドル。スープはボルシチ、本日のスープ、チキンスープなど数種類からチョイスできます。



結構量があるから、お昼なら単品のボルシチで充分かも。私は食べたことないんですが、バーガー類もおいしそうですね。コーヒー1杯1.25ドルですから、気軽さが分かっていただけるかと……(笑)。
イーストヴィレッジ散策のときの一人の食事やお茶など、一度気軽にお立ち寄りになってみてはいかがですか?

次回のブログではイーストヴィレッジの老舗ケーキショップ&カフェをご紹介しますね。
banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
前回のニューヨーク一人旅で見た『RENT』。そのときはアンソニー・ラップ、アダム・パスカルというオリジナルキャスト出演版のスペシャルバージョンが見られました。残念ながら公演の終了が決まってしまったようですね…。

「RENT ON BROADWAY」公式サイト
「An era will end 」2008年7月1日が終演です。ホームページに終演までの秒数表示が刻一刻と刻まれているのが……(涙)。

さて、前にこのブログ『RENT』の舞台 LIFE CAFE で、「映画版のライフカフェって…?」ということを書きましたが、himikaさんのブログ「without you」
「映画版ライフカフェ」 をご紹介なさっているのを拝見しました!

この撮影もイーストヴィレッジ、(実際の)ライフカフェの近くでロケしていたんですね。うわ~~っ。ますますイメージがわいてきました!

次回はこの映画版ライフカフェの撮影場所、VAZAC HALLにもぜひ行ってみたいと思います。


himikaさんのブログ「without you」(このタイトルは『RENT』の歌詞から取ってらっしゃいますね)も、私が大好きな(^_^)『RENT』『Spring Awakening』の観劇報告を含めて旅行記が進行中で見逃せません!

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事
私がニューヨーク一人旅中に訪れたカフェ
LIFE CAFE 
公式ホームページ
住所: 343 E. 10th Street Corner of Avenue B
(ショップカードです)


ここはRENT HEAD(『RENT』ファン)の聖地です。

私が大好きなミュージカル『RENT』。今年末にはシアタークリエでも日本人バージョンが上演になりますね。
レント
『RENT』の劇中で、皆が「ライフカフェに打ち上げに行こう!」と言って繰り出す場面があります。
映画版ではこの場面↓。

(映画版の撮影は、お店の様子を見ると違うところだと思うのですが)
この間のニューヨーク一人旅には、オリジナルキャストのADAM PASCAL アダム・パスカルとANTHONY RAPP アンソニー・ラップが期間限定で『RENT』の舞台に復帰しているというスペシャルバージョンが見られました。二人の舞台が2回見られたのは感動!

さて、観劇前の景気付け(?)に……と、前の年に続いて、『RENT CAFE』を訪れました。

イーストヴィレッジのアルファベットシティは昔は麻薬の売人とかがいて「普通の旅行者は近づくな」といわれていたところですが、今はもう全然危なくない、でも庶民的な雰囲気も残って、旅行者の散策にはもってこいのところです。



周りには自転車がいっぱい止まってたりして、気軽な雰囲気でしょ?(笑)

朝10時からやっているので、この日は朝食を。
(ホームページのメニュー欄には載ってなかったですが)ブレックファストセット(トースト、卵、ベーコン、コーヒーのセット)がなんと3.4ドルというお得な価格です。

周りには常連のおじさんが新聞を読んでお決まりのメニューを頼んでたりして、まったりした空気が流れます。

ここにいることが不思議(『RENT』がなければ、このお店に入ることは絶対なかったし)なんだけど、なぜか気持ちが落ち着く。
そんな居心地の良いCAFEでした。
居心地の良さはお店の人の感じの良さにあるのかも。そんなに発音がよくない私の注文もしっかり付き合ってくれて、コーヒーのお代わりも笑顔でサーブしてくれる。そんなことも気持ちがよかったですね。

何より『RENT』の作者、(『RENT』ブロードウェイ初演直前に亡くなった)ジョナサン・ラーソンはこのお店の常連さんで、彼も私と同じようにここでぼーっとしてたのかしら、と思うと、彼から始まる不思議な縁を感じざるを得ません。

もちろんブレックファストだけじゃなく、ランチや簡単夜ご飯にも。気軽に女性一人で入れるお店です。

ぜひまた『RENT』の世界に浸りに、LIFE CAFEに行きたいです。
Rent (1996 Original Broadway Cast)
Tim Weil Jonathan Larson Steve Mack
B000005ALT
『RENT』を知らない、ニューヨーク一人旅の人にもお勧めできますが、『RENT』を見てから行ったほうが楽しさ倍増ですよ!

banner_02.gif◆ランキングを応援していただけたら、とても嬉しいです◆
にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ◆こちらもランキング応援お願いします◆
sponsored link
関連記事